妊娠期間全般

妻が妊娠中、夫は飲み会に行くべきか否か

こんにちは。シキです。

嫁さんが妊娠したあとでも、行かなければならない飲み会ってありますよね。

年に数回ならいいけども、週に何回も行くと嫁さんの機嫌を損ねることもあります。

とはいえ避けられないものは避けられませんし、飲み会に行くことで得られるものも多いのは事実です。
また、日ごろのストレスや悩みを発散する場にもできます。

私としては、嫁さんが妊娠していても飲み会には行くべき!だと思います。
世の中の女性陣には、色々言いたい気持ちは押さえて、送り出していただきたいです。

ただ、気の赴くままに飲みまくるのはフェアじゃないし、妊娠中の嫁さんへの配慮が欠けています。

ということで、飲み会には行ってもいいと思いますが、夫として配慮すべきことを書いていきます。

事前に分かる飲み会は、事前に伝えておく

多くの人がやっていると思いますが、事前に日程の決まっている飲み会は、早めに嫁さんに伝えましょう。

早い時期に決まったら、直前にもリマインドを。

仕事か!って感じですが、早めに分かっていれば嫁さんも心づもりができるはず。

我が家は、壁掛けのカレンダーに月の予定を全部書き込んでいます。
これだと口で言う必要がないので、罪悪感少な目で伝えることができます。(笑)

よくあることではありますが、当日いきなり飲み会…という事態は極力避けたいです。

上司が夕方社内にいる、その日は残業予定…など、飲み会に誘われる可能性が高い日と、そうではない日は、ちゃんと考えればそこそこの確率で予測できると思います。

ちょっとケアすれば、嫁さんとの不要な諍いは避けられるのでは。

1次会で帰る

飲んでいて楽しくなると、2次会・3次会に行きたくなる気持ちはとってもわかります。
自分も子供ができる前は我慢できませんでした。

ただ、ちょっと振り返っていただきたいのは、2次会に行っていいことがあったか?ということです。

・飲みすぎて記憶を飛ばす
・カラオケに行ってワイワイするだけ
・上司がひたすら同じ話ばかりするのを聞く
・家に帰ると嫁さんが鬼と化している

2次会ってあんまりいいことない気がしませんか?

逆に、事前に飲み会があることを伝えている中で早く帰ると、嫁さんからの評価があがることがあるようです。

ただ、自分の社内でのキャラや、周りのメンバー次第では二次会に強制連行…ということもあると思います。

そんな時の伝家の宝刀

「嫁さんが体調悪いので、帰ります」

1次会で帰るには、そこそこ納得できる理由が必要です。

世の中の女性の皆様、夫が早く帰るためなので、出しに使わせてください!

酒の臭い、たばこの臭いは消してから家に入る

飲食店、居酒屋特有の臭いってあります。

また、周りでタバコを吸われると、服に臭いがつくのは避けられません。

というわけで、家に入ったらすぐファブリーズ

また、酒臭さもなるべく抑えた状態で家に帰りたいです。
嫁さんがつわりの最中ならなおさらです。

できる対策は2つ。
1. 帰りにちゃんと水を飲む
こちらの記事にもかきましたが、帰りに水を飲むことはとても大事です。
お酒による乾燥で口臭が発生するのを防ぎます。

2.りんごジュースを飲む
リンゴのポリフェノールが酒臭さを緩和してくれるようです。
自販機で買って、家に着くまでに飲みましょう!

あとはブレスケアくらいでしょうか。
できる限り、においはお家に持ち込まないようにしましょう。

最後に

嫁さんが妊娠中に飲み会に行くべきか。また、行くときはどうしたらよいかについてまとめてきました。

飲み会に行くことは賛成ですが、嫁さんへの配慮があることが前提です。
嫁さんも楽しい場には行きたいはずですからね。

楽しい時間にしつつも、早めに切り上げ、においにケア。
ちょこっとだけ意識してみてはいかがでしょうか!

ではまた。

ABOUT ME
shiki0405
IT営業→コンサル。今はハードに働いていますが、子供ができて家族の時間が欲しくなった20代最後の年。日頃考えている、生活の知恵について書いています。