妊娠中期

妊娠中に旅行!国内・海外どこに行く?草津は最高の場所だと思うって話

こんにちは。シキです。

ここ数週間、激務過ぎて更新できていませんでした…

土日も含めて仕事していたので、家のことは全部妻にやってもらっていました。

妊娠している中、ずいぶん負担をかけたと思います。

仕事が少し落ち着いたのと、安定期に入って妻も動けるようになったので、妻にも少しは羽を伸ばしてもらいたい…ということで、2人で旅行に行ってきました、

今日は、妊娠中の旅行はどこに行くか?ということと、草津はいいよ!という話を書いていきます。

妊娠中、いつ旅行にいくか?

安定期に入ると、つわりがある時期に比べたら旅行に行きやすくなります。

妊娠後期だとお腹が大きくなり、移動も負担になるので、気軽に旅行に行けるいいチャンスではないかと思います。

では、どこに行きましょうか。海外?国内?飛行機に乗る?乗らない?など個人的に色々考えて決めましたので、その経緯をば。

海外に行く

途上国など健康な人が行っても過酷な場所は、妻の負担が大きすぎるのでやめました。

とすると、都市部かリゾート…かなと思っていたのですが、問題になったのが飛行機での移動時間。

ヨーロッパだと10時間超、ハワイだと7~8時間…

妊婦さんは、エコノミークラス症候群になる確率が通常の16倍にもなるそうです。

と、考えると、飛行機での移動が短い都市やリゾートになりますが、グアムとかサイパンくらいしかないです。

どちらも行ったことがあったのと、どれだけ安全だろうと海外は精神的に負担がある。ということで、海外案は廃案にしました。

国内にする

次に国内で遠出することを考えました。

私は関東に住んでいますので、北は北海道、南は沖縄まで…

あまりハードなアクティビティはできませんので、必然的に考えは「温泉」へ。

行ったことがない温泉地を!ということで別府・城崎と色々みましたが、関東から行くと、移動時間がかなり長い。
グアムに行った方が短く済むんじゃ(笑)と思ったレベルです。

移動時間を短く!という観点で海外を諦めたので、近場にすることにしました。

そこで選択肢に上がったのが草津。

妊娠期間の旅行としては最高の場所なんじゃないでしょうか。

次の章でそのワケを話していきます。

草津は妊娠中に最高の温泉地

繰り返しになりますが、草津は、妊娠期間の旅行地として最高の場所だと思います。

そう思ったポイントを3つ挙げます。

1.バスで1本で行ける

東京からならバスで3.5時間です。

新宿駅や東京駅から直行バスが出ています。

高速道路(関越)を通るので渋滞リスクはありますが、JRバスならトイレ完備!心配は少なくて済みます。

これもJRバス特有かもしれませんが、すいているパーキングエリアで休憩してくれます。

三芳とか大きなパーキングエリアだと、すごく混んでいるので休憩どころじゃありませんからね。

休憩時間もゆったりできたのはうれしいポイントでした。

2.観光すべきところが、すべて徒歩10分圏内にある

バスを降りて湯畑まで徒歩5分。

湯畑を中心に、観光すべきところがほとんど徒歩10分圏内にあります。

・湯もみ
言わずと知れた湯もみ。湯畑のすぐ近くにある「熱乃湯」でショーをやっています。
ショーの中では限定10名が湯もみ体験可能!結構難しいです

自分が行ったときは、地元のサッカー選手が出てきました。いい身体。

私が止まった宿では、割引クーポンをくれました。


・地蔵の湯
ここでも湯もみをやっています。
すんごい熱いので、まずは外にある足湯から。(足湯もすごく熱い)

・川の公園
温泉が川になっています。こんな風景は初めてみました。
いたるところに足湯があって、休憩できるので、妊婦さんも安心。
少し進んだところにある、露天風呂もとっても開放的!

3.お湯につかるのが短時間でも効果絶大

草津温泉のお湯は、ほかの温泉地と比べると熱いです。

だから湯もみをして冷まして入るわけですね。

妊娠すると、のぼせやすくなったり、脱水症状になりやすくなりますので長湯は体にいいとは言えません。

でも草津なら大丈夫。
少しつかるだけですぐに温まります。

肌がつるつるになるもの女性にとってはありがたいのではないでしょうか。

最後に

今日は、妊娠中の旅行はどこに行くか?と、草津はいいよ!という話を書いてみました。

出産後は、2人でゆっくりする時間を取るのは難しいでしょうから、今のうちに2人の時間を楽しもうと思います。

草津はとってもおすすめです。ぜひ行ってみてください。

ではまた。

ABOUT ME
shiki0405
IT営業→コンサル。今はハードに働いていますが、子供ができて家族の時間が欲しくなった20代最後の年。日頃考えている、生活の知恵について書いています。