ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛を始めようと思ったワケと、判断基準

こんにちは、シキです。

日々、モヤモヤする気持ちはとにかくどこかに飛ばしたい。

マイナスな気持ちになっている時間が無駄だと思うので。

そんなモヤモヤの1つがヒゲでした。

毎日剃っても伸びてくるアイツ。

アイツと完全におさらばするため、ひげ脱毛を始めることにしました。

高額にも関わらず、なぜやろうと決断したのか、その理由と判断ポイントを「生活の質・時間・コスト」の観点で話していきます。



生活の質

ヒゲは、朝6時~10時の間に1番伸びるようです。

私は朝6:00前後に起きて7:30には家を出るので、ヒゲを剃ったそばから伸びていく…という事態になっています。

お昼頃になるとジョリジョリするのが気になりだします。

トイレで鏡を見てもうんざりするんですよね…ほかの人は私のヒゲがジョリジョリしていようが、そんなに気にしてないかもしれませんが…

また、ヒゲを剃っていると、たまに肌を傷つけます。

切り傷なので、なかなか血が止まらないし、何よりダサいんですよね…

まずは、このようなマイナスな気分になるのを何とかしたいと考えていました。

そして、ヒゲがあると老けて見えるなと感じています。

どちらかといえば若く見られたい方なので、ここも気になるポイントでした。

脱毛してヒゲが生えなくなると、いざ生やしたくなった時に困るんじゃ?

ということも考えましたが、そんな時は付けヒゲでいいかなと思います。

付けヒゲの方が、きっとメンテナンスも楽ですしね。

・マイナスな気持ちにならない
・若く見られる

という自分にとって生活の質は上がるだろう!という確信があったことが、脱毛を決意した理由の1つ目です。

時間

続いて、時間です。

皆さんは髭剃りにどれくらい時間を割いていますか?

私はめちゃめちゃ濃い方ではありませんが、4分くらいかかっています。

100歳まで毎日剃り続けると考えると…

4分×365日×70年÷60分=1,703.3時間

週に1回肌の傷を作ったとして、それの処置にかかる時間は、

3分×52週×70年÷60分=182時間

合計=1,885.3時間≒78.5日

積算すると、なかなかの時間じゃありませんか?

一気にほかのことに時間を充てることはできませんが、朝4分あれば、意外とゆとりが持てると思います。

コスト

最後にコストです。

私はT字のカミソリを使っています。

↓こんなやつ

dav

替え刃が17コ入って5,000円くらいのカミソリが、1年くらいでなくなります。

また100歳まで剃り続けると考えると、

5,000円/年×70年=350,000円

ヒゲ脱毛はゴリラクリニックで、ヒゲ5か所(鼻下・顎・顎下・ほほ・首)で180,000円くらいです。

※ゴリラクリニックのHPを見ると、「68,800で脱毛できます!」というように見えるので、実際の価格を聞いたときはちょっと驚きました…

が、半額だし、きちんと元は取れるな…と判断したので、ヒゲ脱毛を決意しました。

最後に

生活の質・時間・コストどれを考えても、自分にとってプラスになることばかりだな…と思ってヒゲ脱毛をすることにしました。

いくつかクリニックはありますが、私は友人が勧めてくれたゴリラクリニックに行くことにしました。

これからどんな感じで脱毛が進んでいくか楽しみです!

経過はまた別の記事で書いていきますね。

ではまた。



ABOUT ME
shiki0405
5年間務めた社員4,000人の大企業→社員80人のベンチャーへ転職。職種はIT営業→ITコンサル。仕事を効率的に進めるためのExcel・PPT術、人とのかかわり方を発信します。 子どもが最近生まれたので、妻との夫婦関係や子育てで思うことも併せて。