ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛2回目施術後の効果と肌トラブル

こんにちは。シキです。

初めての脱毛体験から2か月…結局そこまでひげは薄くならず(当たり前だ)、今まで通り昼頃にはジョリジョリしだす毎日を過ごしていました。

十分な期間が経ち、心待ちにしていた第2回の施術の日が来ました。

1回目とは照射の強さ・照射後の肌の感じが違っていたので、その辺りを書いていこうと思います。

私が使っているのはゴリラクリニック、今回の施術は「メディオスター」という機械でした。



照射の強さ

聞いてみてわかったのですが、初回は患者の肌の強さが分からないので、出力を弱めにするようです。

私の場合、10段階の4くらいで照射したとのことでした。

前回の照射後、
・肌の赤みが引かないようなことがあったか
・ニキビのような吹き出物が出なかったか

といったことを聞かれます。

私は施術直後に赤みは引いており、ニキビもでなかったので、その旨を伝えました。

結果、今回の照射は前回よりも強く、10段階の6~7くらいにすることに。

ちなみに、照射の強度はざっくり以下のような感じらしいです。

1~4 :肌の弱い方・髭が濃い方・初回の患者向け
4~7 :肌の強い方・髭が薄めの方・脱毛中盤の患者向け
7~10 :肌の強い方・脱毛終盤の患者向け

そもそもレーザー脱毛は肌の黒い部分反応して照射するようにできています。

出力を上げる=髭が減ってきて、見つけにくくなっている黒い部分を探せるようにする

ということだそうです。

ちょっと横道にそれましたが、2回目は出力6~7で施術してもらいました。

照射後の肌の感じ

1回目の照射後は何ともなく、翌日から普通に髭剃りもできていた私の肌ですが、2回目はやはり少しダメージがあったようです。

髭が剃れない

照射の翌日、いつも通り髭を剃ろうと思ったら、肌がいつもよりぷよぷよしている感じがしました。

T字カミソリを使っているのですが、なんかどうも剃れている感じがしない…

何度か同じ場所を剃り、鑑を見ると、なんとまあカミソリ負けしているではないですか。

普段カミソリ負けすることはほとんど無いんですけどね…やはり翌日は肌の表面にダメージが残っているようです。

2日目以降は普通に剃れるようになりました。

ニキビができる

レーザー照射後、ニキビができることがあるよ!

という説明をカウンセリング時に受け、1回目はできなかったので、「もう大丈夫だろう」と高をくくっていたのですが、2回目にしてニキビができました。

dav

それほど大きなものではないですが、口の下に…

もともとニキビは時々できる体質なので、いつも通りのケア(触らずに放置するだけですが)をしていたら、2~3日で治りました。

最後に

2回目のヒゲ脱毛は、出力が強かったこともあったのか、肌のトラブルにちょっとだけ見舞われました。

そのトラブルはすぐに治ったものの、これがボディブローのように将来の肌に効いてくるのでしょうか…

できる限り毎日のケアは怠らず、まずはNOヒゲライフを目指したいと思います。

ではまた。



ABOUT ME
shiki0405
5年間務めた社員4,000人の大企業→社員80人のベンチャーへ転職。職種はIT営業→ITコンサル。仕事を効率的に進めるためのExcel・PPT術、人とのかかわり方を発信します。 子どもが最近生まれたので、妻との夫婦関係や子育てで思うことも併せて。