子育て

妻が体調を崩す&欝々としたので、家事の分担を見直した

こんにちは、シキです。

相変わらずのハードワークで、家事から息子の世話まで全部妻に任せっぱなしになっていました。

それにしても0歳児のお世話って大変ですね。特に夜。

うちの場合は、4時間ごとに目を覚ましてミルクを飲みます。

そのたびに起きて、ミルクを作って、飲ませて、後片付けして…としていると、たとえ早めに寝たとしても体は休まりません。

そんなこんなで息子が生まれて5か月。ついに妻が体調を崩しました。

そんな時、夫である私はどう行動したのか…書いていきます。

家事分担の見直し

今までの家事分担はこんな感じでした。
・食事:妻
・掃除:妻
・洗濯:妻
・風呂掃除:自分
・保育園送迎:妻
・子供のお世話(朝):妻
・子供のお世話(夜間):妻

典型的なワンオペです。体だけでなく、心の負担も相当だったと思います。

妻が体調を崩したことで遅ればせながら役割を見直し、特に負担が大きい保育園送迎と子どものお世話夜間)を私が巻き取りました。
・食事:妻
・掃除:妻
・洗濯:妻
・風呂掃除:自分
・保育園送迎:自分
・子供のお世話(朝):妻
・子供のお世話(夜間):自分(息子と一緒に妻とは別の部屋で寝る)

家庭の状況がどうであれ仕事は減らないので、
仕事は保育園に息子を送ってから出勤

16:30くらいで退社して保育園にお迎え

家に帰ってから深夜まで仕事をする

…みたいな生活です。

これで1週間くらい運用してみたのですが、
・息子が泣くと、結局妻も起きる
・仕事のミーティング調整がしづらくてストレス

という状況になったので、もう一度見直して、こんな形に落ち着きました。
・食事:妻
・掃除:やれる方がやる
・洗濯:やれる方がやる
・風呂掃除:自分
・保育園送迎:送りは自分、お迎えは妻
・子供のお世話(朝):妻
・子供のお世話(夜間):2人でやる

勤務時間の調整

私が勤めている会社は、基本9:00-18:00で、職位が低いとフレックスは認められていません。

私はまだフレックスを認められる職位ではありませんが、上司と交渉して認めてもらいました。

家族の体調不良と子どものお世話は、なかなか強力な理由になると思います。

ということで、勤務時間は9:30開始になり、保育園のお見送りができるようになりました。

色々調整したあとの生活

家事分担を見直したり、勤務時間を調整したことで、子育てや家事をきちんと分担できるようになりました。

そして、妻の負担も少し下がった+私が一緒に参加することで、気持ちも楽になったようです。

相変わらず仕事は忙しいので、妻と子供とのんびり過ごせるのは週末だけですが、以前のように暗い雰囲気が家に漂うことはなくなりました。

結局は夫が歩み寄れるかどうかが問題解決の一番のポイントだと思います。

自宅がきちんと憩いの場になるように、努力は継続しなければいけませんね。

ではまた。

ABOUT ME
shiki0405
5年間務めた社員4,000人の大企業→社員80人のベンチャーへ転職。職種はIT営業→ITコンサル。仕事を効率的に進めるためのExcel・PPT術、人とのかかわり方を発信します。 子どもが最近生まれたので、妻との夫婦関係や子育てで思うことも併せて。