ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛が完了するまでの期間に毛の濃さは関係ないのではないかという仮説

こんにちは、シキです。

ヒゲ脱毛の体験と申込みに行ったとき、

自分は何回通えばヒゲ剃りしなくてよくなりますか?

とクリニックの担当者に聞いたら、

「意外と顎はしっかり生えているので10回弱ですかね」

と回答をもらって驚きました。

というのも、

・青ヒゲが濃い人が10回前後通ったレポートを読んだことがある

・一方、自分は青ヒゲがコンプレックスになるほど濃いわけでもない

こんな状況で10回もかかると言われたからです。

クリニックの担当者が仰ったことは、半分ウソ、半分本当なんじゃないかというのが自分の仮設です。

その理由を簡単に書いていきます。



ヒゲ脱毛にかかる期間が万人同じな理由

体の表面に出てきているヒゲは、全体の10-15%と言われています。

ヒゲが薄かろうが、青ヒゲが気になるくらい濃かろうが関係ありません。

みーんな10-15%なのです。

ほかのヒゲたちは、出番を待って寝ています。

そして、ヒゲ脱毛1回の施術で撲滅できるヒゲは表面に出てきている10-15%だけ。

ヒゲ脱毛の機械はヒゲの「黒」に反応するからです。

と考えると、ヒゲ脱毛で完全にヒゲを撲滅できるまでにかかる期間は、1回あたり10%しか撲滅できないと考えると…

10%×X=100%
X=10

ということで、10回くらいかかるわけです。

最後に

クリニックの担当者が仰った

「意外と顎はしっかり生えているので10回弱ですかね」

を半分ウソだといったのは、

「意外と顎はしっかり生えているので」は関係なく、誰でも10回くらいかかるからです。

はい、面倒なヤツですみません。

ただ、ヒゲ剃りゼロを目指す人は知っておくべき事実だと思います。

ヒゲ脱毛の施術を受けられるのは3ヶ月に1回くらいなので、30ヶ月=2年半くらいはかかるわけです。

後半は期間が空くかもしれないので、もっとかかるかもしれません。

ただ、始める前に心づもりしておけば、行ってみてビックリなんてことは少なくなるはずです。

ヒゲ脱毛を検討されている方のご参考になれば幸いです。

ではまた。



ABOUT ME
shiki0405
5年間務めた社員4,000人の大企業→社員80人のベンチャーへ転職。職種はIT営業→ITコンサル。仕事を効率的に進めるためのExcel・PPT術、人とのかかわり方を発信します。 子どもが最近生まれたので、妻との夫婦関係や子育てで思うことも併せて。