子育て

子どもがまねっこを始めたら、あっかんべーを教えておくといいなと思った件

こんにちは、シキです。

子どもが10か月になり、色んなことをマネできるようになってきました。

勝手に真似するので、勝手に色々覚えていくのですが、たまたま真似をさせた「あっかんべー」が結構記憶に残ったようです。

ただただ舌をぺろっと出すだけですごくかわいいのですが、そのうち意思を持ち始めたら、憎たらしい用途で使い始めるんだろうな…と思って真似させたのを若干後悔していたところ、これが思わぬところで役に立ちました。

それは、口に入れてほしくないものを口に入れちゃった時です。

我が家では、廃材をよくおもちゃに使います。

粉ミルクの缶とか、牛乳パックとか。

牛乳パックは水分を入れているだけあってヨダレにも強く、優秀かなと思っていたのですが、やはり紙は紙。

たくさん噛まれると、↓のような感じに。

ここまでくるとさすがに紙の破片が口の中に入ります。

そんなとき、役に立ったのが「あっかんべー」

舌の上に乗っている紙の破片たちをササっと取り出せました。

ということで、大したことではないのですが、あっかんべーが意外と役に立ったというお話でした。将来、悪い方に使わないといいな…

ではまた。

ABOUT ME
shiki0405
5年間務めた社員4,000人の大企業→社員80人のベンチャーへ転職。職種はIT営業→ITコンサル。仕事を効率的に進めるためのExcel・PPT術、人とのかかわり方を発信します。 子どもが最近生まれたので、妻との夫婦関係や子育てで思うことも併せて。